hello love vol.11 

蔡忠浩 (bonobos)×次松大助(THE MICETEETH)


2月12日(土)@海辺のポルカ 


開場 17:00 / 開演 18:00
前売 4,000円 / 当日 4,500円 (ドリンク代別途)


[ご予約&お問い合わせ]
umibenopolka@gmail.com / 090-6208-1106
※件名に[hello love vol.11]と明記の上、  
お名前(フルネーム)・お電話番号・チケット枚数をご記入いただき、
上記メールアドレスにお申し込み下さい。
確認後、折り返しご返信致します。


感染予防のガイドライン:https://www.umibenopolka.com/live-guideline

蔡忠浩_A写.jpg

蔡忠浩 
1975年産まれ、関西出身。
bonobosのボーカル&ギターで作詞曲担当でもある。
酸いも甘いも、多少包み隠しながら書く、人間味のある歌詞と、
言葉にならない気持ちを音に変換させ、音楽を作り、奏でる。
ここ数年はバンドやソロ活動の枠を越え、
舞台の音楽監督や映像への音楽提供なども行う。 
https://saichung-ho.com/

image0 (17).jpeg

次松大助(つぎまつたいすけ)
音楽家。
大学でクラシック音楽の作曲を専攻。
CM音楽、映画音楽などを作りながら
鍵盤楽器を使って他ミュージシャンのサポートもおこなっている。
ソロではピアノ弾き語りを中心に活動中。
2018年にはソロアルバム「喜劇鴉片(シーヂィヤーピィエン)」、
2020年には画家の岩瀬ゆかとのコラボレートEP「Haze, hand over the haze」をリリースしている。